歯医者さんは、機会の音と消毒の臭いが苦手なのでほとんど行きません。いつも痛くなってから仕方なく行く感じでした。治療後には、歯磨きのブラッシングの方法を指導して下さいますが、「磨き残した汚れは、硬くなり石灰化して歯石となるので普段のブラッシングが大事です。

」と言われました。
歯垢は、歯磨きで落とせますが、歯石は、普段のブラッシングでは取れないので歯のクリーニングが必要です。

細かい器具を使って丁寧に歯石や歯垢を取って下さいました。歯の歯の隙間の汚れが取れるとスッキリして気持ちがいいです。気になるお口の臭いがなくなり嬉しいです。

歯のクリーニングは歯周病や虫歯の予防にもなり、いつまでも自分の歯で過ごしすためにも定期的に行くことにしました。