娘や息子が猫を触りたいというので猫カフェに行ってきました。
本当は、保護猫の支援のためにも、
シェルター併設の猫カフェに行きたかったのですが、遠方のため断念しました。
都内なので料金はあまりリーズナブルとは言えませんが、
家で猫を飼うのが今は難しいので仕方がないですね。

こじんまりとした店内に入って、棚に荷物を置くと、そこには、見たこともない大きさの猫がいました。
最初は、ぬいぐるみが置いてあったのかと思うほど堂々とした大きさでした。

ノルウェージャンフォレットキャットという種類の猫ちゃんらしいです。
初めて見た時のインパクトが強くて家で調べてみると、中型犬みたいな大きさの写真もありました。
動きが俊敏でいたずら好きという性格を持つのにこの大きさ。

お屋敷でしか飼えない猫ちゃんなのかなと思いました。
「旅行につれて行っても、物おじしなさそう」
と私が言ったら、夫が
「本気で言ってる?」
といいました。

店にいた猫ちゃんたちは、すべてお客にかまわず寝そべっているだけだったので、
いたずら好きと聞いても信じられない思いです。